2012年2月25日

2012年2月12日西武池袋線椎名町駅新施設調査(3)

120225.jpg

 2012年2月12日に西武池袋線椎名町駅の橋上駅舎化工事状況および新施設の調査をしましたので、複数回に分けて報告します。

 ラストその(3)として、ホーム・改札内の施設状況です!!

120225_01.jpg
写真-1:改札口全景(改札内コンコース側から)

 改札内コンコースから改札口付近を見た状況です。

 有人窓口と自動改札の全幅がラチ内コンコース幅になっているのが分かります。

 下り線側(右側)にはトイレ、左側は駅業務施設が配置されています。

 改札を入って暫く進んでから折り返し、もしくは先に進むレイアウトは橋上駅舎の一般的な配置ですね!!

120225_02.jpg
写真-2:改札内コンコース状況(上り線側)

 コンコース中央部から上り線側の施設を見た状況です(下り線は対象配置)。

 起点方(右側)から階段、エレベーター、エスカレーターという位置関係です。

 エレベーターはコンコース中央側にドアがあり、ホーム階出口とは90度ドア位置が異なるタイプになっています。

120225_03.jpg
写真-3:階段状況

 起点方に位置する階段状況です。

 比較的幅は狭いですが、基本池袋方面利用という事で、それなりに捌ける規模かなと思います。

 池袋駅の構造上、前より起点方方面が混むため、エスカレーターを終点方に配置しているのは他駅と同様ですね。

120225_04.jpg
写真-4:エレベーター状況

 エレベーターホーム階の状況です。

 出口は終点方に向いています。

120225_05.jpg
写真-5:エスカレーター状況

 エスカレーターは2人用タイプが上下各1基配置されています。

 階段とエスカレーター利用は適度に分散している状況でしたが、やはり池袋の便利な位置をみなさんご存じのようで、階段のほうが利用が多かったですね!!

120225_06.jpg
写真-6:ホーム全景(中央部)

 橋上駅舎化されて、既存の駅舎、こ線橋は撤去されました。

 現在はこ線橋撤去部の上家整備が行われています。

 鉄骨架設関係は大方完了しているようですので、あとは仕上げですね!!

120225_07.jpg
写真-7:ホーム全景(起点方延伸部分)

 起点方のホーム延伸については、資機材搬入の関係か下り線側を先行して構築していたようで、下り線ホームはほぼ完成状況にあります。

 今後上り線ホームが急ピッチで施工されるものと思います。

 また暫くしたらチェックしますね!!

コメント