2012年2月26日

あらかわ遊園&飛鳥山公園で遊ぶ♪♪

120226.jpg

 今日は愛娘と二人でお出かけの日でした。

 近場という事で、久しぶりにあらかわ遊園で遊ぶことに決定!!

 飛鳥山公園のコンボでお安く楽しく過ごしました♪♪

 一日の流れを以下報告します。

120226_01.jpg
写真-1:都電荒川線で王子から荒川遊園地前へ!!

 大宮から王子まで京浜東北線を利用し、都電荒川線で最寄の荒川遊園地前まで移動します。

 都電がやや特殊な乗り物なので、お子様にとってはこれも遊園地のアトラクションみたいなものです。

 遊園地への移動が特殊な乗り物というシチュエーションは良いですよね。

 ディズニーシーへのリゾートラインとか、鉄道博物館へのニューシャトルとか、西武遊園地へのレオライナーとか、思い浮かぶだけでも結構あります。

 そういう意味で、このあらかわ遊園もナイスなロケーションにあると思います。

-----

 行きはめっちゃ新型の車両だったのですが、ちゃんとベルがチンチン鳴る訳ですよ。

 「ちんちん電車」という愛称が周囲の家族の会話からも聞かれたことがちょっと嬉しかったり。

 時代は変わってもスタイルを変えずに残り続けてほしい輸送機関だなぁと思いますね♪♪

120226_02.jpg
写真-2:あらかわ遊園に到着。

 最寄りの駅から公園チックな遊歩道を歩いて5分程度で入口に到着します。

 寒い冬の日でしたが、そこそこに人は入っていそうです。

 午後からのお出かけだったため、現地到着は14時ちょっと前くらいでしたが、同じタイミングでの入園者も多いようです。

 一方で退園者もチラホラ見られましたから、比較的短時間で楽しめる場所であるという事なのでしょうね。

 かくいう我が家も2時間一本勝負くらいのつもりでした。

120226_03.jpg
写真-3:入園・のりものセット券を購入!!

 我が家は「大人と未就学児」という組み合わせですが、そんな親子連れにお得な入園・乗り物券のセットがありまして、格安の1,300円です。

 入園は大人が200円、未就学児が無料なので、乗り物券16枚が1,100円(通常1枚100円)というのはお得ですね。

 大型遊具は未就学児だと大人が付き添いになるのですが、すべて大人が2枚、子供1枚なので、5種類に乗れることになります。

 あまった1枚も動物のエサに交換できるので、無駄が全くない素晴らしさです♪

 区立の施設とは言え、オサイフに優しくてウルトラハッピーです(笑)♪♪

120226_04.jpg
写真-4:ファミリーコースターに乗る!!

 一番最初にジェットコースターに乗りたいと愛娘が言うまでになりました。

 テーマパーク英才教育を初めて3年、ここまで来るのが長かった・・・(苦笑)。

 決して恐くないけれど、適度に落下と旋回があって楽しめるお子様向けの定番といった感じで、この遊園地にぴったりですな!!

120226_05.jpg
写真-5:園内全景

 大型遊具のほか小銭で乗る小型遊具もあり、小学校低年齢までの幅広い年代がそれぞれ楽しめる形になっているのは良いですね。

 今日は、前述のファミリーコースターの他、観覧車、豆汽車、メリーゴーランド、スカイサイクルをチョイス。

 乗らなかったのはコーヒーカップだけでして、午前中から遊ぶならば更に回数券12枚セット(1,000円)を購入しても良いかもしれません。

120226_06.jpg
写真-6:シカにエサやり

 動物のエサは通常のりもの券とは別に購入するパターンが多いのですが、ここはのりもの券をエサに交換することが出来ます。

 時間により各種動物のエサが配布されるので、タイミングを見てゲットするのが良いかと。

 今日は15時のシカのエサやりをしました。

 カップにエサが入っているだけだったので、どうやってシカに与えるのかな?と思いましたが、なるほど写真-6のように斜めの板にエサを投げて転がしてオリの中に入れるのですね!!

 なかなか面白いです♪♪

 この他、ミニ動物と直接ふれ合える場所もあり、遊具の合間に楽しめてグーです♪♪

-----

 さて、予定通り2時間程度であらかわ遊園を後にしました。

 夕食までに帰らなければいけなかったので、タイミングを逸してはいけないという事で、最初から乗り物券の買い増しすることなく、後は飛鳥山公園で時間をつぶすと決めていたのです。

 後に公園が控えているとなると、愛娘も退園を納得するものでしてね、いかにもなテクニックであります!!

120226_07.jpg
写真-7:アスカルゴで飛鳥山公園へ!!

 都電の王子駅前から飛鳥山公園側に進むと、ちょうどアスカルゴの乗り場なので、出発直後でしたが待って利用しました。

 これもお子様にとっては立派な遊具ですよね!!

 街中のエレベーターのように、当たり前のように利用されているのを見て、非常に効果的な施設だなぁと感じた次第です。

120226_08.jpg
写真-8:飛鳥山公園はまだまだ進化中!!

 相変わらず遊具ゾーンはお子様がたくさん!!

 ここは確実に時間が潰せるので、遊ばせる身としては手堅い場所ですよね(笑)。

 一部スペースが仮フェンスで囲われていて、新しい遊具が作られているようです。

 現状に甘んじないで、少しずつリニューアルしていく姿勢が良いです。

 展示物も相まって全体的に古さが醸し出されているけれども、魅力的な場所になっているのはこうした積み重ねなのでしょうね。

 飛鳥山公園大好きです!!

コメント