2012年2月22日

2012年2月12日西武池袋線石神井公園付近工事調査(4)

120222.jpg

 2012年2月12日に西武池袋線石神井公園付近の工事状況調査をしましたので、複数回に分けて報告します!!

 その(4)として、石神井公園~大泉学園間(アプローチまで)の工事状況を徒歩巡回で確認します。

120222_01.jpg
写真-1:石神井公園駅終点方下り線側状況

 駅部終点方はロングスパンの桁が連続している範囲ですが、架設は完了しているも作業用足場等が組まれたままなので、仕上げその他の施工が行われているようです。

120222_02.jpg
写真-2:駅付近道路交差部の橋桁下部状況

 斜め横断の道路交差という事で、ロングスパンかつごっつい桁です。

 橋脚もごっついですね!!

120222_03.jpg
写真-3:上り線側高架橋状況

 引上線が設けられるあたりの上り線側の高架橋ですが、既に完成していることもあり、高架下部分の整備にシフトしているようです。

 他の範囲も順次このような形で整備されていくのかな?

120222_04.jpg
写真-4:道路交差部の橋桁状況

 アプローチに近い道路交差部の橋桁状況です。

 道路交差部の桁架設がどの区間も最後のようで、この部分についても架設からそう日は経っていないようです。

120222_05.jpg
写真-5:石神井公園終点方工事進捗状況掲示

 このあたりの施工状況が示されていました。

 道路交差桁周囲が最後の施工で、もう少しで完成する旨が記載されています。

120222_06.jpg
写真-6:アプローチ手前部分下り線側状況

 アプローチに近い下り外側線部分の高架橋構築状況でして、前述の通りまもなく完成といったところですが、このあたりになると、仮のアプローチ側に線路を曲げるはずで、将来のための施設構築となりますね。

 施工を後回しといったことは無いようで、構築できるものは構築した上で仮線ルートを構築するようです。

120222_07.jpg
写真-7:アプローチ隣接部状況

 将来的に高架橋が構築される部分は更地になっています。

 今後大泉学園側の仮線用地確保が出来次第、仮アプローチから仮線に切り換わるものと思います。

 その後高架橋の構築となるのか、それともスペースは確保されているので、石神井公園駅側の工事が完了次第、すぐに着手するのかは興味深いです。

 出来る工事はやってしまいそうな気もしますが、どうなのでしょう??

 今回の調査は以上です!!

コメント