2015年6月14日

2015年5月29日/6月7日東武アーバンパークライン岩槻駅工事調査(2)

150614.jpg

 2015年5月29日および6月7日に東武アーバンパークライン岩槻駅の工事状況調査をしましたので複数回に分けて報告です。

 その(2)として既存施設他の状況です。

 以下、コメントです。

150614_01.jpg
写真-1:既存乗換こ線橋状況(2・3番線ホーム)

 2・3番線ホーム側の既存乗換こ線橋ですが、使用停止に伴い仮囲いで入り口部分が塞がれています。

 これから一気に撤去工事に進む雰囲気ですね。

150614_02.jpg
写真-2:既存乗換こ線橋状況(1番線ホーム)

 1番線ホーム側も同様で、既設階段入り口まわりが仮囲いで囲われています。

150614_03.jpg
写真-3:1番線ホーム春日部方状況

 1番線ホームの大宮方への停止位置変更に伴い、春日部方のホーム使用停止範囲は端部の壊しが始まっているのが確認できます。

150614_04.jpg
写真-4:橋上駅舎部状況1

 橋上駅舎部については、完成した新設人工地盤上の仮フェンスの設置位置から見て、大半のスペースを使用開始して、先日コメントしたとおりの通路状況にしている事が確認できます。

150614_05.jpg
写真-5:橋上駅舎部状況2

 今後、自由通路部の人工地盤を構築していく事になる訳ですが、まずは既存の乗換えこ線橋の撤去が必要になる位置関係です。

 そのため早々に乗換えこ線橋の撤去が進むと思いますが、その過程で階段等昇降設備の新設・使用開始等が並行して進められる感じかと思うところです。

 また機会を見て確認しますね!!

コメント