2015年8月31日

2015年8月13日京王井の頭線下北沢駅工事調査

150831.jpg

 2015年8月13日に京王井の頭線下北沢駅工事状況調査をしましたので、報告します!!

 以下、コメントです。

150831_01.jpg
写真-1:渋谷方区間高架橋構築状況

 渋谷方区間の盛土式高架橋を一般的なラーメン高架橋構造に置き換える工事はほぼ完成しているように見えました。

 高欄および電架柱も本設になっているようですし、主たる工事は完了したようですね。

150831_02.jpg
写真-2:渋谷方区間全景

 下北沢駅のホーム端部から渋谷方区間を見たアングルです。

 盛土高架橋をラーメン高架橋に置き換えるため、軌道を工事桁で仮受けする構造にしています。

 そしてラーメン高架橋が完成した後、軌道を本設構造に戻すという手順です。

 まだその状況にはなっていないので、これから実施となりましょうか。

150831_03.jpg
写真-3:下北沢駅コンコース状況

 下北沢のコンコース整備も進んでいます。

 線路下というスペースですが、順次施工を進め、新設通路と階段が設けられました。

 その一方、仮設の北口改札口付近の階段が使用停止されています。

 工事進捗に伴う切換という感じでしょうか。

150831_04.jpg
写真-4:階段状況

 計画によると井の頭線のホームはエスカレーター3基(1基は階段併設)となっており、この新設階段は最終的にはエスカレーター1基と階段になる模様です。

 仕上げは本設っぽいのですが、今後動きがでてくるのでしょうか。

150831_05.jpg
写真-5:渋谷方ホーム状況

 渋谷方にあった仮設階段部分はホーム化されています。

 施工進捗の形でホーム下の施工の関係でこのようになっているのですが、吉祥寺方の階段をエスカレーター化する際には流動上、階段が必要になってくるように思うのですよね。

 再びここが仮設階段になるのかどうか、注目です!!

 以上です。

コメント