2016年9月28日

2016年9月7日南海羽衣駅工事調査(1)

160928.jpg

 2016年9月7日に南海羽衣駅の高架化工事状況を調査しましたので、複数回に分けて報告します。

 その(1)としてコンコース外部分の状況です。

 以下、コメントです!!

160928_01.jpg
写真-1:上り線側連絡通路部状況

 下り線高架化に伴い、上り線と下り線の利用ルートが変わりました。

 厳密には改札内で上下ホーム間の移動ができますが、やはりそれぞれ便利な改札口を利用してもらう形がベストでしょう。

 従来上下線とも使用していた改札口へのアクセスルートは上り方面の案内となり、下り方面利用時は新しくできた改札口に誘導する記載となっています。

160928_02.jpg
写真-2:下り線側駅入口付近通路状況

 下り線が高架化されても駅前部分は工事範囲のためアクセスは狭い通路を利用する形になっています。

 2方向からの利用に配慮していますが、間口が狭い印象です。

160928_03.jpg
写真-3:下り線側駅地上~コンコース階間昇降設備状況

 駅舎部に入ると本設仕上げの施設部分となるため、急に開放的になります。

 地上階入口から見ると、手前からエレベーター、階段、エスカレーターという配置になっています。

 上り線側はまだ未施工であるため仮の壁が設けられています。

160928_04.jpg
写真-4:自動券売機付近状況

 自動券売機等については券売機1台と乗車駅証明書発行機が1台設置されています。

 上下が分離された状態なので暫定使用というところでしょうか。

 仕上げがしっかりしているので本設のようですが柱との離隔を考えると、やはり一時的な仕上げかと。

160928_05.jpg
写真-5:改札口付近状況

 改札口ですが、柱の位置を避けた部分に設けられています。

 床面仕上等を見ると本設のようですが、やはり暫定なのかと思うところです。

160928_06.jpg
写真-6:自動改札機状況

 上り線側に仮の壁が設けられ、自動改札数は3列で内1列は幅広タイプの通路となっています。

160928_07.jpg
写真-7コンコース階から見る昇降設備状況

 コンコース階側から見るとエレベーター、階段、エスカレーターが横並びの配置となります。

 機能的な配置ですが、上り線側の仕上げがなされるとまた違った見え方になりそうです。

 その(2)に続きます!!

コメント