2016年9月27日

2016年9月7日JR鴫野駅工事調査(3)

160927.jpg

 2016年9月7日にJR鴫野駅の工事状況を調査しましたので、複数回に分けて報告します。

 ラストその(3)としてコンコース階の状況です。

 以下、コメントです。

160927_01.jpg
写真-1:改札口付近状況

 下り線が切換完了した時点で、コンコース階も下り線側から本設の仕上げがなされている状況です。

 現時点では上り線側が仮設運用のため、位置的にも運用的にも暫定状態といったところです。

 改札口自体は本設の仕上げがなされている感じですが、床面は仮設仕上げな部分もありますね。

160927_02.jpg
写真-2:上り線側からの通路から改札口を望む

 上り線側からの仮設通路を進むと、改札口に対して垂直にぶつかるような状況です。

 床面仕上げとしては最終形になっているようですが、ルートが暫定といったところですね。

160927_03.jpg
写真-3:上り線側通路切換案内

 本設仕上げをするために、工事の関係もありましょうが、既設通路を移設しながらコンコース階の工事を進めています。

 その通路変更の旨が掲示されていましたが、今が一番通路条件としては苦しいところかもしれません。

 十分な通路幅があるので流動は問題なさそうですが、配置が厳しいですね。

160927_04.jpg
写真-4:上りホームへの昇降設備・通路状況

 仮通路状況ですが、昇降設備も仮設構造となっており、いかにもな状況です。

 エレベータールートも確保していますので、なんとかこの状況で乗り切るといったところでしょう。

160927_05.jpg
写真-5:コンコース階仕上げ完了部状況

 下り線側のコンコース階は最終形になっており、広々としていますが、上り線側は天井まで仮設の壁で覆い工事個所と切り離しています。

 この状況が変わるのは上りホーム運用が変わる時になりましょうか。

 また機会があったら確認したいと思います!!

コメント