2016年9月26日

2016年9月7日JR鴫野駅工事調査(2)

160926.jpg

 2016年9月7日にJR鴫野駅の工事状況を調査しましたので、複数回に分けて報告します。

 その(2)としてホーム階(下り線側アングル)の状況です。

 以下、コメントです。

160926_01.jpg
写真-1:上り線アプローチ構築状況

 鴫野駅放出側の上り線アプローチの土木構造物は駅直近部分は概ね完成しており、以遠の立体交差部分においては橋脚の構築が完了した状況でした。

 今後桁の構築にシフトしていくものと思います。

160926_02.jpg
写真-2:鴫野駅放出側状況

 上り線は前述の通り放出側がアプローチのため、ホーム位置は下り線と比べて京橋寄りになっています。

 そのため昇降設備がホームの端部付近に配置する形となりホーム端部に設置するレイアウトになっています。

 これは完成時の状況確認が楽しみなところです♪♪

160926_03.jpg
写真-3:上下線間ホーム構築状況

 上り線側と異なり、下り線側は新設構造でホームが完成していることから、上家が連結される形で構築が進められています。

 最終形がイメージできる状況ですね!!

160926_04.jpg
写真-4:京橋方ホーム構築状況

 京橋方のホーム構築ですが、下り線のホーム端部の少々先の部分で構築が止まっています。

 ホームずれを考えるともう少し先までホームを構築する必要がありますが、貨物線への仮線を設けているためなのか工事の都合なのか、先の構築は先延ばししている感じです。

 いずれ進捗に伴って構築が進んでいくものと思います。

 その(3)に続きます!!

コメント