「東武動物公園」 の検索結果(1/5)

1   2   3   4   5   

2017年8月18日

No.18 東武日光線新栃木駅 日中時(12:42~13:42)

konzatu_data18.jpg

【調査条件】
 ・平成18年3月12日(日)
 ・新栃木駅東武日光方(一部東武動物公園方)にて60分間、発着時の混雑を定点観測
 ・運行状況はほぼ正常

【調査目的】
 ・3月18日のダイヤ改正で快速区間快速化されることを受け、改正前の状態の確認をしておく。

【調査結果の要点】
 ・快速だけ利用率が高い状態である。
 ・新栃木以遠の普通は1割程度の利用率となっており、快速通過駅の利用客は殆ど居ない。
 ・準急は極めて空いているが、混雑傾向から以遠系統の接続の有無、前列車間隔で利用率が決まっている。
 ・利用の絶対数は少ないが、比率の上で日光線・宇都宮線接続を維持する必要がある。

konzatu_data18.png

【考察】

 一言で新栃木の状態を示すと「快速だけが混んでいる」状態と言えます。快速利用客は新鹿沼、下今市、東武日光、鬼怒川線方面利用ですから、準急の利用率の低さから分かるとおり、途中駅利用者は極めて少ない路線であることが分かります。それでもなお快速区間快速にする必要性については、極めて空いている区間普通を1本の列車として運行するコストを削減したいという事なのだろうと考えました。

 上記は新栃木以遠の話でして、南栗橋~新栃木間については本数が減っていないので、区間快速化の意義が分かりづらいところです。自分なりに考えてみたところ、調査No.2の栗橋の考察でも書きましたが、毎時2本の普通に加えて区間快速が必要だった理由として「急行設定による系統分断のフォローとして南栗橋以遠の接続列車の設定」という施策上の意味合いが強いのかなと考えています。将来的な普通の減便も視野に入れて、先行導入的に区間快速を設定したという事であれば、頷けるのですが。

 快速の利用率が他の列車に比べて高いので、南栗橋~栃木間の快速通過駅の利用客が少ないことを考えると、毎時2本の普通を維持する前提なら、区間快速は新栃木まで通過運転したほうが望ましいように思えます。利用状況調査をした上での個人的な見解は「土休日は普通2本+新栃木以遠各停の快速」「平日は普通1本+区間快速」です!!

 他の列車に目を向けてみると、準急は6両でガラガラ、宇都宮線は座席が2割程度埋まっている程度でした。ともに伊勢崎線の太田以遠に導入されたワンマン3連でも輸送力上はOKという感じがしますので、上記普通本数の見直しも含めて輸送力調整として、今後南栗橋以遠がワンマン化される可能性は高いと思われます。

 上りの準急の利用率が高い車両位置を見ると接続列車の影響を受けていることから系統間接続の必要性を感じますが、宇都宮線は栃木までの利用が多く、新栃木~栃木間の利用本数維持の観点で、現行のように宇都宮線と日光線浅草方面との接続時間を短くしすぎないパターンのほうが望ましいのかもしれません。輸送量が等しいからといって直通が必ずしも便利という訳ではなさそうです。

【まとめ】

 快速の利用率だけが高くなっており、新ダイヤになっても区間快速快速同様の利用率を維持するものと思われます。普通については利用率が低いため、輸送力調整、本数の削減の可能性は高いが、宇都宮線と日光線の接続の必要性から一定の利便性は維持されるものと思います。日光線と宇都宮線直通はメリット・デメリット双方あり、ダイヤパターンにもよるが、単純に直通は便利という訳ではなさそうです。

2017年8月18日

No.25 東武伊勢崎線東武動物公園駅 日中時(13:56~14:56)

konzatu_data25.jpg

【調査条件】
 ・平成18年4月9日(日)
 ・東武動物公園駅浅草方にて60分間発着時の混雑を定点観測
 ・運行状況はほぼ正常
 ・桜の季節のため、幸手の利用が通常より多く、上り南栗橋系統の急行は通常より混んでいると思われる。

【調査目的】
 ・東武新ダイヤにおける急行の利用状況を確認すべく現地確認を行う。

【調査結果の要点】
 ・上下とも利用率が最も高いのは区間快速
 ・上りは区間快速が挿入されると前後の急行の利用率が下がる。下りは特に影響無し。
 ・急行は南栗橋系統と久喜系統で混んでいる位置が異なる。利用率は桜特需を除くと久喜系統がやや高い。
 ・区間準急普通(日比谷線直通)の利用率は極めて低い。

konzatu_data25_1.pngkonzatu_data25_2.png

【考察】

 グラフを見て頂いて分かるとおり、区間快速の利用率が最も高く座席がほぼ埋まる状況です。急行は10両のため平均値にすると20~40p程度の利用率ですが。編成のうち混む部分が偏っており、利用率の高い車両は80p以上になっています。一方、区間準急普通(日比谷線直通)はガラガラであり、春日部~東武動物公園間では優等だけ乗っている状況と言えます。

区間快速について>

 上りについては、区間快速が挿入されると、直前直後の急行の利用率が他の急行より下がっています。これは、直前の急行を越谷で追い越すため、北千住以遠利用客がシフトしているのと、東武動物公園まで各駅に停車するため、直後スジの急行を利用する人がシフトしているものと考えます。しかし、そのシフトボリュームを考えると、区間快速が利用できる人の比率は必ずしも高くないのかもしれません。

急行について>

 急行について見てみると、下りと上りで傾向が異なります。下りは久喜系統、南栗橋系統ともに真ん中の車両の利用率が高くなっており、上りは久喜系統については前方車両、南栗橋系統については後方車両の利用率が高くなっています。この結果は停車駅の階段位置や接続列車が関係していると考えられます。

 久喜系統は久喜での普通との接続が前寄せ接続のため、前方6両の利用率が高くなります。南栗橋系統は逆に南栗橋での普通との接続が後寄せ接続のため、後方6両の利用率が高くなるのですが、ここで注意したいのは、南栗橋以遠の利用が少ないという事です。上記のグラフでも分かりますが、南栗橋で普通との接続がある列車と無い列車の利用率が殆ど変わりません。

 これはつまり乗り継ぎが少ない事を示しており、乗っている人は幸手~東武動物公園間の利用客であると想定されます。この日は桜日和で幸手の乗降が多い事が想定されますので、通常時は久喜系統に比べて利用率が低くなるものと思います。全体的に10両のため空いている印象がありますが、合計400pを越える列車もあり、従来の6両準急だと座席が埋まる程度になってしまうため、輸送力自体はあって良いかなという印象です。本格的に混むのは春日部より都心方なので、東武動物公園ではやや空いた印象ですが、これで良いのでしょう。

区間準急普通(日比谷線直通)について>

 率直に言ってガラガラです。急行準急なら北越谷で切ってしまっても輸送力的には問題無さそうなくらいですが、この区間は優等停車駅間利用が多いため、本数を削減するために優等の所要時間を増やすような事はしたくないのでしょう。

 よって現行で良いのかなと考えています。

2017年8月18日

No.28 東武伊勢崎線春日部駅 日中時(13:34~14:34)

konzatu_data28.jpg

【調査条件】
 ・平成18年4月16日(日)
 ・春日部駅浅草方にて60分間発着時の混雑を定点観測
 ・運行状況はほぼ正常

【調査目的】
 ・東武新ダイヤの利用状況を確認すべく現地確認を行う。改正後約1ヶ月のため傾向は落ち着いたと想定。

【調査結果の要点】
 ・上下とも利用率が最も高いのは区間快速
 ・上りは区間快速が挿入されると直前の急行の利用率が下がる。下りは特に影響無し。
 ・急行の利用率は、下りは系統によらず殆ど同じであるが、上りは久喜系統のほうが大幅に利用率が高い。
 ・区間準急普通(日比谷線直通)の利用率は低い。

konzatu_data28_1.pngkonzatu_data28_2.png

【考察】

区間快速について>

 グラフを見て分かるとおり、区間快速の利用率が最も高くなっています。しかし利用率は上下で差があり、他の列車との混雑バランスから輸送量に比例していることが分かります。区間快速は北千住~春日部間ノンストップのため、乗れる人が限られてしまう列車なのですが、上りの混雑グラフを見ると直前の久喜系統急行が他の久喜系統急行と比べて半分近く利用率が落ちており、思ったより北千住まで利用する人が居ますね。ただ、その結果が座席が埋まりきる状態なので、輸送力的には妥当な所なのかなと感じています。

急行について>

 グラフを見て分かるとおり、急行の利用は下りと上りで傾向が異なります。下りは久喜系統、南栗橋系統ともに真ん中の車両の利用率が高くなっており、系統による差が無いのに対して、上りは久喜系統については前方車両の利用率が高く、南栗橋系統については全体的に空いた状態です。傾向については東武動物公園の調査結果に準じるため、そちらを見ていただきたいと思いますが、やはり4/9の調査は花見の影響があったなという事がこの調査で分かりました。混雑率の差が顕著ですが、総ては着席が可能な範囲での大小ですから、春日部~東武動物公園あたりにおいては輸送力上の問題は無い(空いているのを気にしなければ)と考えています。

区間準急普通(日比谷線直通)について>

 東武動物公園ほどではありませんが、比較的空いています。言い換えると東武動物公園との差がこの区間の普通の需要になるわけで、少ないながらも無視出来ない量であるとは言えます。東武動物公園の考察と同様、急行準急に出来るので有れば削減出来るレベルですが、急行の本数を維持する事が重要だと思うので、現行が妥当なのでしょう。

2017年8月18日

No.29 東武伊勢崎線新越谷駅 日中時(14:53~15:53)

konzatu_data29.jpg

【調査条件】
 ・平成18年4月16日(日)
 ・新越谷駅浅草方にて60分間発着時の混雑を定点観測
 ・運行状況はほぼ正常

【調査目的】
 ・東武新ダイヤの利用状況を確認すべく現地確認を行う。改正後約1ヶ月のため傾向は落ち着いたと想定。

【調査結果の要点】
 ・区間快速は夕方に近い時間帯のためか、上りは利用率が高かったが、下りは利用率が低かった。
 ・事前に調査していた東武動物公園、春日部とは傾向が異なっている。
 ・急行の利用率は区間準急の挿入有無が影響しており、更に久喜・南栗橋の系統の違いが関係している。
 ・普通(日比谷線直通)の利用率は東武動物公園、北越谷発着による差があまり無い。

konzatu_data29_1.pngkonzatu_data29_2.png

【考察】

<下りダイヤについて>

 グラフを見ると、南栗橋系統急行が混んでいる事が分かります。春日部での調査では系統によらずほぼ同じでしたが、新越谷において差があるのは、停車駅が新越谷まで同等の区間準急の有無が関係していることが考えられます。混雑pが区間準急久喜系統急行南栗橋系統急行となっており、前列車間隔で決まっていることが読みとれます。編成の真ん中の利用率が高いのは、北千住の階段位置が影響していると思いますが、旧ダイヤからの慣習も依然として残っていると考えられます。南栗橋系統急行が混んでいるといっても立ち客が少々出ている程度ですので、混んでいるという状況ではありません。

<上りダイヤについて>

 グラフを見ると、南栗橋系統急行久喜系統急行の利用率がほぼ同等です。春日部の調査では久喜系統急行の利用率が顕著に高かった訳ですが、この差が埋まる理由として、新越谷の乗降で差が無くなった、つまり久喜方面~新越谷間の利用が一定数居ると考えられることが一つ、もう一つは混んでいる久喜系統急行の直前に区間準急が挿入されていることでしょう。ホームで観察したところ、新越谷における区間準急乗車が一定数見られたので、どちらかと言うと後者の理由が大きいのかなと考えています。

 区間準急が20分おきの運転であるため、急行のパイを奪う機能しか有しないと捉えていましたが、こと上りダイヤに関しては混んだ列車の混雑を緩和させており、うまく機能していると言えそうです。

2017年8月17日

No.2 東武日光線栗橋駅 日中時(13:00~14:00)

konzatu_data02.jpg

【調査条件】
 ・平成17年12月18日(日)
 ・栗橋駅東武日光方にて発車時(下り)、到着時(上り)の混雑を定点観測
 ・運行状況は正常

【調査目的】
 ・平成18年3月18日のダイヤ改正で快速が区間快速化されるが、その理由として利用率が低い事がソースに挙げられていたので、実際の利用率がどうか自分の目で確認する!!

【調査結果の要点】
 ・東武日光線の栗橋は伊勢崎線の久喜と比べて利用者自体が少ない。JRの接続駅と言っても状況は違う。
 ・快速の利用率が高いというよりも、準急がガラガラという表現のほうが適切な状況。
 ・上り準急はスジ上分担率が同等なので利用率が同じであるが、下りは都心方20分サイクルの影響で新栃木行が20、40分間隔のため、利用率に差がある。但し絶対数が小さいので問題点とは言えない。

konzatu_data02.png

【考察】
 
結果の数字だけ見ると「快速の利用率は高く、区間快速化する必要は無いのでは?」と思える所ですが、東武動物公園や春日部の乗降があることや、日光線内では快速に集中するパターンを組んでいるため、快速は観光客だけを運ぶ列車ではなく、接続上使用している列車に過ぎないという捉え方も出来ます。

 上記のデータを見て言えることは、輸送力に対して輸送量が少ないという事です。この状況をして、東武が「適切な輸送力と利便性を向上するならば、快速を区間快速にするのが得策」という判断をしたという事が次回ダイヤ改正なのでしょう。

 ここで言う利便性向上とは、ローカル区間内の利用を指していると思います。現行スジを見て頂ければ分かりますが、栃木・新栃木を中心とした日光線上下方向と宇都宮線の接続を考慮してダイヤが組まれています。ただし30分サイクルの宇都宮線と60分サイクルの日光線では接続が図れない部分が出ているので、快速→区間快速化が本数を維持した上での格下げという事から考えても、普通列車接続の利便性というものを維持したいという考えがあると推察されます。

 新ダイヤの南栗橋以北が20分サイクルの急行との整合よりも30分サイクルの宇都宮線との整合性を取りそうで有ることも理由です。区間快速と普通の2本が30分サイクルの格子を組む事が第1で、次に接続列車と都心方の利用率均等化の必要性で更に1本設定という感じのダイヤになっていますね。

 適切な輸送力については、現行を見る限り時間帯により車両数を減らす事は可能に思えます。しかし、それは新ダイヤ移行後の状態を見て判断するものと思えますので、当面は現行輸送力かな?と考えます。ソースにそのあたりの情報は無いので、何とも言えませんが。

【まとめ】
 
以上の結果から、快速の利用率は決して低く無いものの、日光線全体の今後を考えた時、求められるローカル輸送の姿を考えたとき、快速が通過する運転する意義よりもローカル輸送に特化することが企業戦略上望ましいという判断がされたものと考えます。次回の改正は本数が減らずに格下げという形になるので惑わされてしまいますが、最終形に向かっての経過の第一ステップと考えれば、施策としては納得という感じです。

 特急への誘導かという見方も実際調査した時間帯のスペーシアが快速以下の利用率でしたから当然出来ます。推測ですが、特急をも含めて効率的な輸送を目指すとすれば、観光輸送のエースである特急と絶対に必要なローカル輸送の普通と比べて、快速の立場は弱かったのかもしれません。

 なお、普通の利用者は高齢者と学生以下の利用が多く、車という選択肢が選べない立場の層でした。

2017年3月20日

鉄道混雑研究ライブラリ 2006年調査

【調査No.63】 [ データ ]
 ◆2006年12月20日(水) つくばエクスプレス 南流山駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 7:20~8:25 (65分)

【調査No.62】 [ データ ]
 ◆2006年12月20日(水) つくばエクスプレス 北千住駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 7:25~8:35 (70分)

【調査No.61】 [ データ ]
 ◆2006年12月17日(日) 京成本線 船橋駅(上下)
 ◆日中時 14:50~15:30 (40分)

【調査No.60】 [ データ ]
 ◆2006年12月17日(日) つくばエクスプレス 守谷駅(上下)
 ◆日中時 13:00~14:00 (60分)

【調査No.59】 [ データ ]
 ◆2006年12月15日(金) つくばエクスプレス 新御徒町駅(上下)
 ◆夕ラッシュ時 18:00~18:30 (30分)

【調査No.58】 [ データ ]
 ◆2006年12月13日(水) つくばエクスプレス 秋葉原駅(上下)
 ◆日中時 12:40~13:10 (30分)

【調査No.57】 [ データ ]
 ◆2006年11月26日(日) 京成線 船橋、津田沼、勝田台、佐倉、成田駅(上下)
 ◆日中時 13:09~15:44 (各駅20分)

【調査No.56】 [ データ ]
 ◆2006年11月20日(月) つくばエクスプレス 南流山駅(下り)
 ◆夜間21:20~22:20 (60分)

【調査No.55】 [ データ ]
 ◆2006年11月20日(月) つくばエクスプレス 北千住駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 19:10~21:10 (120分)

【調査No.54】 [ データ ]
 ◆2006年11月13日(月) 阪神本線 芦屋、西宮、甲子園、尼崎、野田駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 7:10~8:40 (各駅14分)

【調査No.53】 [ データ ]
 ◆2006年11月12日(日) 阪急宝塚・神戸・京都線 梅田駅(上下)
 ◆夕方時 18:00~18:30 (各線10分)

【調査No.52】 [ データ ]
 ◆2006年11月1日(水) つくばエクスプレス 北千住駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 7:30~8:30 (60分)

【調査No.51】 [ データ ]
 ◆2006年10月27日(金) つくばエクスプレス 北千住駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 7:45~8:45 (60分)

【調査No.50】 [ データ ]
 ◆2006年10月26日(木) 東急目黒線 目黒駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 7:59~8:49 (50分)

【調査No.49】 [ データ ]
 ◆2006年10月15日(日) みなとみらい線 元町・中華街駅(上下)
 ◆日中時 11:52~12:33(41分)

【調査No.48】 [ データ ]
 ◆2006年10月15日(日) 東急目黒線 武蔵小杉駅(上下)
 ◆日中時 13:10~13:40 (30分)

【調査No.47】 [ データ ]
 ◆2006年10月15日(日) 東急目黒線 目黒駅(上下)
 ◆日中時 9:25~9:55 (30分)

【調査No.46】 [ データ ]
 ◆2006年9月22日(金) 東急目黒線 目黒駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 8:10~8:50 (40分)

【調査No.45】 [ データ ]
 ◆2006年9月21日(木)、27日(水) 東急目黒線 目黒駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 18:59~19:35 (36分)

【調査No.44】 [ データ ]
 ◆2006年9月18日(日祝) 東急目黒線 大岡山・武蔵小杉駅(上下)
 ◆日中時 12:55~14:05 (各駅30分)

【調査No.43】 [ データ ]
 ◆2006年9月18日(日祝) 東急目黒線 目黒駅(上下)
 ◆日中時 12:00~12:30(30分)

【調査No.42】 [ データ ]
 ◆2006年9月14日(木) 京王線 明大前駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 7:35~8:50 (75分)

【調査No.41】 [ データ ]
 ◆2006年9月1日(金) 京王線 高幡不動駅(上り)
 ◆夕ラッシュ時 16:20~18:20 (120分)

【調査No.40】 [ データ ]
 ◆2006年9月1日(金) 京王線 高幡不動駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 16:20~18:20 (120分)

【調査No.39】 [ データ ]
 ◆2006年8月27日(日) 南海本線 泉佐野駅(上下)
 ◆日中時 13:39~14:09 (30分)

【調査No.38】 [ データ ]
 ◆2006年8月3日(木) 相鉄線 横浜駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 19:08~20:08 (60分)

【調査No.37】 [ データ ]
 ◆2006年7月31日(月) 小田急線 下北沢駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 7:20~8:50 (90分)

【調査No.36】 [ データ ]
 ◆2006年7月26日(水) 東急東横線 武蔵小杉駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 19:15~20:15 (60分)

【調査No.35】 [ データ ]
 ◆2006年7月21日(金) 東急東横線 菊名駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 19:24~20:24 (60分)

【調査No.34】 [ データ ]
 ◆2006年7月19日(水) 東急東横線 渋谷駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 18:25~18:55 (30分)

【調査No.33】 [ データ ]
 ◆2006年7月13日(木) 東急東横線 中目黒駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 7:44~8:44 (60分)

【調査No.32】 [ データ ]
 ◆2006年7月10日(月) 東急東横線 武蔵小杉駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 7:29~8:29 (60分)

【調査No.31】 [ データ ]
 ◆2006年7月8日(土) 相鉄本線 横浜駅(上下)
 ◆日中時(夕方) 17:08~17:28 (20分)

【調査No.30】 [ データ ]
 ◆2006年5月11日(木) 東急田園都市線 渋谷駅(上下)
 ◆日中時 12:00~12:30 (30分)

【調査No.29】 [ データ ]
 ◆2006年4月16日(日) 東武伊勢崎線 新越谷駅(上下)
 ◆夕ラッシュ時 14:53~15:53 (60分)

【調査No.28】 [ データ ]
 ◆2006年4月16日(日) 東武伊勢崎線 東武動物公園駅(上下)
 ◆日中時 13:34~14:34 (60分)

【調査No.27】 [ データ ]
 ◆2006年4月17日(月) 東武伊勢崎線 北千住駅(上下)
 ◆夕ラッシュ時 19:05~20:05 (60分)

【調査No.26】 [ データ ]
 ◆2006年4月13日(木) 東武伊勢崎線 曳舟駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 18:50~19:50 (60分)

【調査No.25】 [ データ ]
 ◆2006年4月9日(日) 東武伊勢崎線 東武動物公園駅(上下)
 ◆日中時 13:56~14:56 (60分)

【調査No.24】 [ データ ]
 ◆2006年4月9日(日) 東武伊勢崎線 久喜駅(上下)
 ◆日中時 11:47~12:47 (60分)

【調査No.23】 [ データ ]
 ◆2006年4月9日(日) 東武伊勢崎線 北千住駅(上下)
 ◆日中時 10:00~11:00 (60分)

【調査No.22】 [ データ ]
 ◆2006年3月29日(水) つくばエクスプレス 北千住駅(上下)
 ◆朝ラッシュ時 9:10~9:40 (30分)

【調査No.21】 [ データ ]
 ◆2006年3月26日(日) 東武伊勢崎線 北千住駅(上下)
 ◆日中時 14:50~15:30 (40分)

【調査No.20】 [ データ ]
 ◆2006年3月14日(火) 東武伊勢崎線 西新井駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 7:18~8:18 (60分)

【調査No.19】 [ データ ]
 ◆2006年3月12日(日) 東武伊勢崎線 西新井駅(上下)
 ◆日中時 15:19~15:39 (20分)

【調査No.18】 [ データ ]
 ◆2006年3月12日(日) 東武日光線 新栃木駅(上下)
 ◆日中時 12:44~13:44 (60分)

【調査No.17】 [ データ ]
 ◆2006年3月10日(金) 東武伊勢崎線 草加駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 19:14~20:14 (60分)

【調査No.16】 [ データ ]
 ◆2006年3月4日(土) 東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅(上下)
 ◆日中時 15:00~16:00 (60分)

【調査No.15】 [ データ ]
 ◆2006年2月28日(火) 東京メトロ半蔵門線 大手町駅(上下)
 ◆夕ラッシュ時 18:29~19:29 (60分)

【調査No.14】 [ データ ]
 ◆2006年2月24日(金) 東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅(上下)
 ◆夕ラッシュ時 18:43~19:43 (60分)

【調査No.13】 [ データ ]
 ◆2006年2月23日(木) 東武伊勢崎線 曳舟駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 18:50~19:50 (60分)

【調査No.12】 [ データ ]
 ◆2006年2月10日(金) 東急東横線 横浜駅(上り)
 ◆夕ラッシュ時 19:00~20:00 (60分)

【調査No.11】 [ データ ]
 ◆2006年2月10日(金) 東急東横線 横浜駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 19:00~20:00 (60分)

【調査No.10】 [ データ ]
 ◆2006年2月9日(木) つくばエクスプレス 北千住駅(上下)
 ◆日中時 11:40~12:10 (30分)

【調査No.9】 [ データ ]
 ◆2006年2月8日(水) つくばエクスプレス 秋葉原駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 19:00~19:30 (30分)

【調査No.8】 [ データ ]
 ◆2006年2月6日(月) 東武伊勢崎線 北千住駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 19:00~20:00 (60分)

【調査No.7】 [ データ ]
 ◆2006年1月12日(木) 東急東横線 自由が丘駅(上り)
 ◆夕ラッシュ時 19:10~20:10 (60分)

【調査No.6】 [ データ ]
 ◆2006年1月12日(木) 東急東横線 自由が丘駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 19:10~20:10 (60分)

【調査No.5】 [ データ ]
 ◆2006年1月12日(木) 東急東横線 中目黒駅(上り)
 ◆朝ラッシュ時 7:47~8:46 (60分)

【調査No.4】 [ データ ]
 ◆2006年1月10日(火) 東急東横線 中目黒駅(下り)
 ◆夕ラッシュ時 19:00~20:15 (75分)

【調査No.3】 [ データ ]
 ◆2006年1月9日(月祝) 東急東横線 日吉駅(上下)
 ◆日中時 15:20~15:35 (15分)

====================================
 [ 混雑ポイントの考え方 ] [ データの活用について ] [ 混雑ポイント計算の流れ ]
====================================

2017年3月20日

鉄道混雑研究ライブラリ 2012年調査

【調査No.201】 [ データ ]
 ◆2012年12月25日(火) JR埼京線 赤羽駅
 ◆朝ラッシュ時 7:58~8:43 (45分)

【調査No.200】 [ データ ]
 ◆2012年12月16日(日) 京王相模原線 京王多摩センター駅
 ◆日中時 15:50~16:10 (20分)

【調査No.199】 [ データ ]
 ◆2012年12月16日(日) 京王相模原線 橋本駅
 ◆日中時 15:15~15:35 (20分)

【調査No.198】 [ データ ]
 ◆2012年12月16日(日) 京王線・高尾線 北野駅
 ◆日中時 14:05~14:25 (20分)

【調査No.197】 [ データ ]
 ◆2012年12月16日(日) 京王線 分倍河原駅
 ◆日中時 13:35~13:55 (20分)

【調査No.196】 [ データ ]
 ◆2012年11月9日(金) 京急本線 横浜駅
 ◆日中時 13:00~13:20 (20分)

【調査No.195】 [ データ ]
 ◆2012年11月14日(水) 京王線 調布駅
 ◆日中時 13:45~14:20 (35分)

【調査No.194】 [ データ ]
 ◆2012年10月30日(水) 京急本線 品川駅
 ◆夕ラッシュ時 19:05~19:45 (40分)

【調査No.193】 [ データ ]
 ◆2012年10月22日(月) 京急本線 横浜駅
 ◆夕ラッシュ時 18:00~19:00 (60分)

【調査No.192】 [ データ ]
 ◆2012年10月19日(金) つくばエクスプレス 北千住・南流山駅
 ◆夕ラッシュ時 18~19時台 (各駅40~50分)

【調査No.191】 [ データ ]
 ◆2012年10月18日(木) 京急本線 横浜駅
 ◆朝ラッシュ時 7:25~8:30 (65分)

【調査No.190】 [ データ ]
 ◆2012年10月12日(金) つくばエクスプレス 北千住駅
 ◆朝ラッシュ時 8:02~9:02 (60分)

【調査No.189】 [ データ ]
 ◆2012年10月5日(金) つくばエクスプレス 北千住駅
 ◆日中時 11:55~12:25 (30分)

【調査No.188】 [ データ ]
 ◆2012年9月24日(月) JR川越線 大宮駅
 ◆朝ラッシュ時 7:20~8:20 (60分)

【調査No.187】 [ データ ]
 ◆2012年9月6日(木) メトロ副都心線 新宿三丁目駅
 ◆夕ラッシュ時 18:30~19:30 (60分)

【調査No.186】 [ データ ]
 ◆2012年8月23日(木) 京王新線 新宿駅
 ◆夕ラッシュ時 18:30~19:30 (60分)

【調査No.185】 [ データ ]
 ◆2012年8月10日(金) 京王線 明大前駅
 ◆日中時 14:55~15:40 (45分)

【調査No.184】 [ データ ]
 ◆2012年8月7日(火) つくばエクスプレス 南流山駅
 ◆夕ラッシュ時 18:51~19:51 (60分)

【調査No.183】 [ データ ]
 ◆2012年8月2日(木) 京王新線 新宿駅
 ◆夕ラッシュ時 18:20~19:30 (70分)

【調査No.182】 [ データ ]
 ◆2012年7月29日(日) 京王線 明大前駅
 ◆日中時 15:20~15:45 (25分)

【調査No.181】 [ データ ]
 ◆2012年7月29日(日) 西武新宿線 高田馬場駅
 ◆日中時 13:50~14:50 (60分)

【調査No.180】 [ データ ]
 ◆2012年7月11日(水) 西武池袋線 石神井公園駅
 ◆朝ラッシュ時 7:25~8:25 (60分)

【調査No.179】 [ データ ]
 ◆2012年6月27日(水) 西武池袋線 石神井公園駅
 ◆朝ラッシュ時 7:27~8:27 (60分)

【調査No.178】 [ データ ]
 ◆2012年6月7日(木) 西武新宿線 高田馬場駅
 ◆日中時 12:10~12:40 (30分)

【調査No.177】 [ データ ]
 ◆2012年6月5日(火) 東武スカイツリーライン 新越谷・越谷駅
 ◆夕ラッシュ時 19~20時台 (各駅30分)

【調査No.176】 [ データ ]
 ◆2012年6月4日(月) 東武伊勢崎線・日光線 東武動物公園駅
 ◆夕ラッシュ時 19:30~20:30 (60分)

【調査No.175】 [ データ ]
 ◆2012年5月26日(土) 京王相模原線 京王多摩川駅
 ◆夕方 17:55~18:15 (20分)

【調査No.174】 [ データ ]
 ◆2012年5月26日(土) 西武池袋線 ひばりヶ丘駅
 ◆日中時 15:00~15:30 (30分)

【調査No.173】 [ データ ]
 ◆2012年5月26日(土) 西武池袋線 石神井公園駅
 ◆日中時 14:00~14:31 (31分)

【調査No.172】 [ データ ]
 ◆2012年5月17日(木) 京王相模原線 調布駅
 ◆夕ラッシュ時 19:05~20:35 (90分)

【調査No.171】 [ データ ]
 ◆2012年5月11日(金) 東急田園都市線 渋谷駅
 ◆夕ラッシュ時 19:10~20:10 (60分)

【調査No.170】 [ データ ]
 ◆2011年4月24日(火) 相鉄線 横浜駅
 ◆朝ラッシュ時 7:00~8:40 (100分)

【調査No.169】 [ データ ]
 ◆2012年4月21日(土) 東急田園都市線・大井町線 溝の口駅
 ◆日中時 14:30~15:00 (30分)

【調査No.168】 [ データ ]
 ◆2012年4月21日(土) 東急田園都市線 渋谷駅
 ◆夕ラッシュ時 17:05~17:45 (40分)

【調査No.167】 [ データ ]
 ◆2012年4月13日(金) 相鉄線 横浜駅
 ◆朝ラッシュ時 7:19~8:25 (66分)

【調査No.166】 [ データ ]
 ◆2012年3月20日(火) 近鉄大阪・奈良線 鶴橋駅
 ◆日中時 12:40~13:00 (20分)

【調査No.165】 [ データ ]
 ◆2012年3月20日(火) 阪神本線・なんば線 尼崎駅
 ◆日中時 11:40~12:00 (20分)

【調査No.164】 [ データ ]
 ◆2011年3月26日(月) 都営新宿線 新宿~本八幡間6駅
 ◆日中時 13~16時台 (各駅20分)

【調査No.163】 [ データ ]
 ◆2012年3月14日(水) 都営新宿線 住吉駅
 ◆朝ラッシュ時 7:25~8:45 (80分)

【調査No.162】 [ データ ]
 ◆2012年3月6日(火) 都営新宿線 馬喰横山、森下、大島駅
 ◆夕ラッシュ時 19~20時台 (各駅30分)

【調査No.161】 [ データ ]
 ◆2012年2月22日(水) 西武池袋・有楽町線 練馬駅
 ◆夕ラッシュ時 18:30~19:00 (30分)

【調査No.160】 [ データ ]
 ◆2012年2月12日(日) 東武東上線 池袋駅
 ◆日中時 15:20~16:20 (60分)

【調査No.159】 [ データ ]
 ◆2012年2月10日(金) 東武東上線 池袋駅
 ◆夕ラッシュ時 18:25~19:25 (60分)

【調査No.158】 [ データ ]
 ◆2012年2月7日(火) 小田急線・メトロ千代田線 代々木上原駅
 ◆夕ラッシュ時 18:20~19:30 (70分)

【調査No.157】 [ データ ]
 ◆2012年1月30日(月) 西武池袋線 池袋駅
 ◆夕ラッシュ時 18:25~19:25 (60分)

【調査No.156】 [ データ ]
 ◆2012年1月24日(火) 小田急線 下北沢駅
 ◆夕ラッシュ時 18:31~19:31 (60分)

====================================
 [ 混雑ポイントの考え方 ] [ データの活用について ] [ 混雑ポイント計算の流れ ]
====================================

2017年3月15日

遊園地・コースターライブラリ

coaster_top.jpg

 下記ライブラリは管理人の趣味の一つであるローラー(ジェット)コースターのある遊園地巡り状況をデータベース化し、「実際に乗車したコースター」に対して様々な観点により評価し、順位付けをしたものです。

 コースターがある国内遊園地データベースはこちら → [ データベース ]

=============================

 【管理人が選ぶコースターベスト10+α】 ※2014年時点の評価となります!!

coaster01.jpg
第1位:スチールドラゴン2000(ナガシマスパーランド)

 巻き上げからの落下で加速度を得るというスタンダードな方法を取りながら最高速度153キロを達成するコース設計に感動します。当然ながら落下高さが高いわけで、落下線形が素直なのか、心地よい「落ち」が楽しめます。落下だけでなく終盤まで飽きさせない構成で何度でも乗りたくなるコースターです。事故で長らく営業休止になっていましたが、ついに運転が再開されました。乗りたいっ!!

 ◆落下的スリル:★★★★★(最高)
 ◆コース的スリル:★★★★☆(良好)
 ◆爽快感:★★★★★(最高)
 ◆総合満足度:★★★★★(超満足)

coaster02.jpg
第2位:ええじゃないか(富士急ハイランド)

 コース外観や座席が回転するという特殊性、恐さを茶化すような緩いネーミングから、乗るまでは「正統派のコースターではない」という印象を正直持っていました。しかし実際に乗ってみたら、乗り心地もよく、座席回転も心地よく、綿密に計算されたであろう見事なコース設計から連続して得られる刺激に興奮しっぱなしでした。こういう形でコースターの醍醐味を表現するとは流石です!!

 ◆落下的スリル:★★★★☆(良好)
 ◆コース的スリル:★★★★★(最高)
 ◆爽快感:★★★★★(最高)
 ◆総合満足度:★★★★★(超満足)

coaster03.jpg
第3位:バンデット(よみうりランド)

 よみうりランドの地形を遺憾なく発揮したコース設計になっており、コース後半においても高低差のあるドロップが有り、最後の最後まで興奮が継続されるのが最大の魅力と言えましょう。乗り場直前のブレーキポイントまでムダな部分が全くない見事なコース線形にただただ感激するしかありません。期間限定のスプラッシュ・バンデット、逆走バンデット等を含めて、絶対オススメのコースターです♪

 ◆落下的スリル:★★★★☆(良好)
 ◆コース的スリル:★★★★★(最高)
 ◆爽快感:★★★★★(最高)
 ◆総合満足度:★★★★★(超満足)

coaster04.jpg
第4位:FUJIYAMA(富士急ハイランド)

 ギネスを意識したつくりで様々な点で最高を目指した事が分かる工夫の凝らされたコースターです。最初の落下が爽快なのは勿論のこと、スチールドラゴンに比べてカーブ等を含めたスリルのバリエーションが多いので最後の最後まで楽しめるところに好感が持てます。周囲が山々なので最初の巻き上げ時に景色に圧倒されてしまいます。ドドンパよりこっちが好きかなぁ~。また乗りたいっ♪

 ◆落下的スリル:★★★★★(最高)
 ◆コース的スリル:★★★★★(最高)
 ◆爽快感:★★★★☆(良好)
 ◆総合満足度:★★★★★(超満足)

coaster05.jpg
第5位:ザターン(スペースワールド)

 乗り場から一気に加速して、最高時速130キロ、最高部65m、最大傾斜角度89度を一気に体験してしまうという、特殊系コースターです。しかし、この圧倒的なコース線形が作り出す想像以上の興奮とそこから得られる満足感は、コースター好きは絶対に体験しなければと思わせる魅力があります。絶対オススメです!!

 ◆落下的スリル:★★★★★(最高)
 ◆コース的スリル:★★★★☆(良好)
 ◆爽快感:★★★★☆(良好)
 ◆総合満足度:★★★★★(超満足)

coaster06.jpg
第6位:ビックバーンコースター(那須ハイランドパーク)

 近年熱かった最高時速競争の陰に隠れた優れた一品という感じです。場所が那須という事もありますが、決して露出度も知名度も無いけれど、落下角度75度の凄まじさはかなりのものだと言えます。見た目よりも実際に乗ってみると、本当の恐怖が得られるのかなぁ~。落下の怖さだけなら私は個人的に日本一を差し上げたいです!! 是非乗っていただきたいコースターです!!

 ◆落下的スリル:★★★★★(最高)
 ◆コース的スリル:★★★☆☆(適度)
 ◆爽快感:★★★☆☆(適度)
 ◆総合満足度:★★★★☆(大満足)

coaster07.jpg
第7位:サンダードルフィン(東京ドームシティ ラクーア)

 最高速度はFUJIYAMAに多少及ばない127キロ、落下角度もビックバーンコースターに迫る74度となっているあたり都内の限られた敷地でのコース設計の難しさがありますねぇ。とはいえ、最初の落下はかなりのもので、最後部だとビックバーンコースターに迫る(タイプが違うけど)怖さです。建物の屋根の上を走る部分がやや退屈ですが、とにかく最初の落下を堪能したいです!!

 ◆落下的スリル:★★★★★(最高)
 ◆コース的スリル:★★★★☆(良好)
 ◆爽快感:★★★★☆(良好)
 ◆総合満足度:★★★★☆(大満足)

coaster08.jpg
第8位:ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

 とにかくキャメルバックが多いというのが印象的でした。最後の最後までコンテンツが連続して、休み無く興奮が得られるコース設計は見事というしかありません。パーク内の限られた敷地に後付けで設置されたコースターという認識だったので、予想以上の素晴らしいコースターでした。コースター好きなら、絶対乗っておきたい所でしょう!! 夜乗ると、怖さが増すので更にオススメです♪

 ◆落下的スリル:★★★★☆(良好)
 ◆コース的スリル:★★★★☆(良好)
 ◆爽快感:★★★★★(最高)
 ◆総合満足度:★★★★☆(大満足)

coaster09.jpg
第9位:カワセミ(東武動物公園)

 水辺で獲物を狙うカワセミのごとく、水面上に張り巡らされたコースは、キャメルバックと水平ループが組み合わさった連続的面白さが得られるものになっています。規模はさほど大きくなく、乗車時間も短めですが、最初から最後まで一気に走りぬける感じと連続ドロップの組み合わせによる浮きはかなり爽快です!! ぜひ乗っていただきたい新鋭コースターです♪

 ◆落下的スリル:★★★★☆(良好)
 ◆コース的スリル:★★★★☆(良好)
 ◆爽快感:★★★★★(最高)
 ◆総合満足度:★★★★☆(大満足)

coaster10.jpg
第10位:ヴィーナスGP(スペースワールド)

 捻りがメインのコースターってあまり無い(TDLのスペースマウンテンくらい?)のですが、これでもかってくらい連続で配置されていて、それでいて体への負担が無く爽快なコースターに初めて出会えたという感じです。最初の落下も程良く、ループも配置されており、狭いスペースに巧妙にコースが組まれていると言えます!!

 ◆落下的スリル:★★★☆☆(適度)
 ◆コース的スリル:★★★★☆(良好)
 ◆爽快感:★★★★☆(良好)
 ◆総合満足度:★★★★☆(大満足)

coaster11.jpg
殿堂入り:ASKA【廃止】(奈良ドリームランド【廃園】)

 木造らしいコース線形を持ちながら振動が絶妙な範囲に収まっており、絶えず繰り返すアップダウンの爽快さは他の木造コースターとは一線を画していると言えます。終盤に極めて強引な浮きを体験できるポイントがあり、興奮が最後まで持続出来る素晴らしいコースターです。奈良ドリームランドが閉園してしまったのが非常に惜しいです。またどこかで乗れないかな!!

 ◆落下的スリル:★★★☆☆(適度)
 ◆コース的スリル:★★★★☆(良好)
 ◆爽快感:★★★★★(最高)
 ◆総合満足度:★★★★☆(大満足)

coaster12.jpg
優良ローカル:ドリームコースター(日立市かみね公園レジャーランド)

 立地条件を最大限活かし、勾配、線形を適切に配置することにより、最初から最後まで持続する快走感が得られ、位置的な怖さ、絶景を楽しむことが出来る魅力的なコースターです。落差のある水平ループは特筆すべきものがあり、ぜひともコースター好きには体験して頂きたいと思います!! マイナーな場所にありますが、これはオススメです!! 日立市を訪れた際には是非乗ってください!!

 ◆落下的スリル:★★★☆☆(適度)
 ◆コース的スリル:★★★★☆(良好)
 ◆爽快感:★★★★★(最高)
 ◆総合満足度:★★★★☆(大満足)

=============================
 [ コースターがある国内遊園地データベース ]
=============================

~当サイトにおけるコースター評価は以下の各項目について5段階にて評価しています~

 ◆落下的スリル:
  
ファーストドロップ等の落下で得られるスリルに対する評価(高さ、傾斜確度、落下線形等)
  
★×5(最高)★×4(良好)★×3(適度)★×2(緩やか)★×1(まったり)

 ◆コース的スリル:
  落下を含めた全体のコース設計やコンテンツ配置により得られるスリルに対する評価
  ★×5(最高)、★×4(良好)★×3(適度)★×2(緩やか)★×1(まったり)

 ◆爽快感:
  乗り心地・座席の座り心地や周辺景色・ロケーションから得られる気持ちよさに対する評価
  ★×5(最高)★×4(良好)★×3(適度)★×2(まあまあ)★×1(イマイチ)

 ◆総合満足度:
  上記3項目を踏まえた総合的判断による評価(かなり主観が入ります:笑)

  ★×5(超満足)、★×4(大満足)★×3(満足)★×2(やや満足)★×1(不満)

2017年3月15日

コースターがある国内遊園地データベース

coaster_db_top.jpg

 本頁はローラー(ジェット)コースターのある遊園地のデータベースです!!

 管理人が制覇した遊園地・コースターは太字で示しています。

 文献等調べながら作成しましたが、まだまだ漏れがあるかと思います。
 ここらもコースターがあるぞ!!とか逆に運行休止になったよという情報をお待ちしています。

====================================
 ★管理人の既知のコースターに対する制覇率は63.8%( 乗車141/対象221 )です!!
 ★運行休止コースターを含めた総乗車は172です!!   ※2017年3月15日現在
====================================

 【北海道・東北エリア】 (達成率30% 乗車8/対象27)

 ◆ルスツリゾート(北海道)
 ・ハリケーン ・ループ・ザ・ループ ・スタンディングコースター ・マウンテンジェットコースター
 ・コークスクリュー ・ウルトラツイスター ・マッドマウス ・ゴーゴースニーカー

 ◆北海道グリーンランド(北海道)
 ・GO-ON(旧ビックバーンコースター) ・龍王(旧3回転コースター) ・トロッココースター
 ・ワニワニコースター

 ◆きたみファミリーランド(北海道)
 ・クレージーマウス ・ドラゴンコースター

 ◆ファミリー愛ランドYOU(北海道)
 ・ドラゴンコースター

 ◆八戸公園こどもの国(青森)
 ・ジェットコースター

 ◆大森山ゆうえんちアニパ(秋田)
 ・キリンフォレストのジェットコースター

 ◆岩山パークランド(岩手)
 ・レインボウスピンコースター ・ドラゴンコースター

 ◆ベニーランド(宮城)
 八木山サイクロン ・コークスクリュー ・ジェットコースター

 ◆リナワールド(山形)
 スーパーコースター ・ジェットコースターディスカバリー ・エンジェルコースター

 ◆郡山カルチャーパーク(福島)
 ・ジェットコースター

 ◆いわき市海竜の里センター(福島)
 ・ドラゴンコースター

-----

 【関東圏エリア】 (達成率98% 乗車69/対象70)

 ◆日立市かみね公園レジャーランド(茨城)
 ・ドリームコースター ・ドラゴンコースター

 ◆国営ひたち海浜公園(茨城)
 ・林間ジェットコースター ・ファミリー・バナナ・コースター

 ◆那須ハイランドパーク(栃木)
 ・ビックバーンコースター ・サンダーコースター ・キャメルコースター
 ・スピンターンコースター ・F2 ・パニックドライブ ・バットフライヤー
 ・ドラゴンコースター 
アドベンチャーコースターSHINPI

 ◆とちのきファミリーランド(栃木)
 ・ジェットコースター

 ◆宇都宮動物園(栃木)
 ・ジェットコースター

 ◆華蔵寺公園遊園地(群馬)
 ・コズミック・エキスプレス

 ◆るなぱあく(群馬)
 ・ウェーブスターライド

 ◆渋川スカイランドパーク(群馬)
 ・ネイブルコースター

 ◆群馬サファリパーク(群馬)
 ・ジェットコースター

 ◆軽井沢おもちゃ王国(群馬)
 ・ドラゴンコースター

 ◆富士急ハイランド(山梨)
 ・高飛車 ・ええじゃないか ・ドドンパ ・FUJIYAMA ・マッドマウス
 ・とっとこハム太郎フワフワお空の大冒険 ・ロックンロールダンカン

 ◆東京ディズニーランド(千葉)
 ・スペース・マウンテン ・ビッグサンダー・マウンテン ・ガジェットのゴーコースター

 ◆東京ディズニーシー(千葉)
 ・レイジングスピリッツ ・フランダーのフライングフィッシュコースター

 ◆千葉市動物公園(千葉)
 ・ゴーゴーコースター

 ◆蓮沼海浜公園(千葉)
 ・マウンテンコースターベルーガ

 ◆東京ドイツ村(千葉)
 ・ブタ天キッズコースター

 ◆マザー牧場(千葉)
 ・ファミリーコースター

 ◆木更津かんらんしゃパーク キサラピア(千葉)
 ・トゥモローコースター

 ◆もりのゆうえんち(千葉)
 ・ドラゴンコースター

 ◆むさしの村(埼玉)
 ・サイクルコースター

 ◆東武動物公園(埼玉)
 ・カワセミ ・レジーナ ・ファミリーコースターてんとう虫 ・ディギ―とダギ―のトロッココースター

 ◆西武ゆうえんち(埼玉)
 ・ループスクリューコースター ・エンジェルコースター

 ◆あらかわ遊園(東京)
 ・ファミリーコースター

 ◆浅草花やしき(東京)
 ・ローラーコースター

 ◆東京ドームシティアトラクションズ(東京)
 ・サンダードルフィン

 ◆エプソン品川アクアスタジアム(東京)
 ・ギャラクシーエクスプレス999

 ◆東京ジョイポリス(東京)
 
・ヴェール オブ ダーク

 ◆としまえん(東京)
 ・サイクロン ・コークスクリュー ・ブラワーエンジン ・ミニサイクロン

 ◆東京サマーランド(東京)
 ・トルネード

 ◆よみうりランド(東京)
 ・バンデット ・逆走バンデット(期間限定) ・スプラッシュバンデット(期間限定)
 ・スターライトバンデッド(期間限定)
 ・ループコースターMOMOnGA(立ち乗り) ・ループコースターMOMOnGA(座り乗り)
 ・わんわんコースター わんデット ・アニマルコースター ・スピンランウェイ

 ◆よこはまコスモワールド(神奈川)
 
・バニッシュ ・スピニングコースター ・バナナコースター

 ◆八景島シーパラダイス(神奈川)
 ・サーフコースター

 ◆プレジャーフォレスト(神奈川)
 ・ひこーきコースターペリカンくん

-----

 【東海・甲信越・北陸エリア】 (達成率76% 乗車36/対象47)

 ◆伊豆ぐらんぱる公園(静岡)
 ・キッズコースター

 ◆日本サイクルスポーツセンター(静岡)
 ・サイクルコースター

 ◆ぐりんぱ(静岡)
 ・ウルトラセブンコースター「マッハ7」

 ◆浜名湖パルパル(静岡)
 ・メガコースター「四次元」 
・ミニコースター ・パレオフライヤー ・ジャングルマウス

 ◆のんほいパーク(愛知)
 ・ジェットコースター

 ◆ラグナシア(愛知)
 ・パイレーツブラスト ・アクアウインド ・ステラコースター

 ◆交通児童遊園(愛知)
 ・キッズコースター

 ◆南知多おもちゃ王国(愛知)
 ・シードラゴンコースター

 ◆明石公園(愛知)
 ・キッズコースター「くじらのクーちゃん」

 ◆名古屋港シートレインランド(愛知)
 ・ファミリーコースター

 ◆東山動植物園(愛知)
 ・ジェットコースター ・くまさんコースター

 ◆日本モンキーパーク(愛知)
 ・ハイウェイコースター ・モンキーコースター ・GO!GO!バナナコースター

 恵那峡ワンダーランド(岐阜)
 ・キャメルコースター ・ジャングルコースター ・サイクルコースター

 ◆ナガシマスパーランド(三重)
 
・ARASHI嵐 アクロバット ・スチールドラゴン2000 ・ホワイトサイクロン
 ・ウルトラツイスター・ルーピングスター ・シャトルループ ・コークスクリュー
 ・ダブルワイルドマウス ・ジェットコースター ・ピーターラビットコースター
 ・チルドレンコースター

 ◆鈴鹿サーキットモートピア(三重)
 ・ロッキーコースター(前向き) ・ロッキーコースター(後向き)

 ◆志摩スペイン村パルケエスパーニャ(三重)
 
ピレネー ・グランモンセラー ・闘牛コースター「マタドール」 ・キディモンセラー

 ◆サントピアワールド(新潟)
 ・恐竜ジェットコースター ・ワイルドジェット

 ◆白樺リゾートファミリーランド(長野)
 ・ボブスター

 ◆富山市ファミリーパーク(富山)
 ・アニマルコースター

 ◆手取フィッシュランド(石川)
 ・スーパーキャメルコースター

 ◆芝政ワールド(福井)
 ・海賊島タイフーン

-----

 【関西圏エリア】 (達成率45% 乗車9/対象29)

 ◆ひらかたパーク(大阪)
 ・木製コースターエルフ ・レッドファルコン ・ヘアピンコースタークレージーマウス
 ・ラウディ ・アンクルフロドのころっとろっこ

 ◆みさき公園(大阪)
 ・ジェットコースター ・ワイルドマウス ・チャイルドコースター

 ◆ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪)
 ・ザ・フライング・ダイナソー ・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
 ・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~ ・スペース・ファンタジー・ザ・ライド
 ・フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ ・スヌーピーのグレート・レース

 ◆ポルトヨーロッパ(和歌山)
 ・パインスター

 ◆アドベンチャーワールド(和歌山)
 ・ビックアドベンチャーコースター ・ドルフィンコースター ・パンダフルコースター
 ・リトルアドベンチャー~ミツバチくんの大冒険~

 ◆王子動物園(兵庫)
 ・ドラゴンコースター

 ◆神戸おとぎのくに(兵庫)
 ・ジェットコースター ・ハリーコースター

 ◆姫路セントラルパーク(兵庫)
 ・ハリケーン ・ジェットコースター ・ラビリンス ・ディアブロ ・いもりんす

 ◆東条湖おもちゃ王国(兵庫)
 ・テキサスブロンコ ・わくわく☆コースター

-----

 【中国・四国エリア】 (達成率6% 乗車1/対象17)

 ◆鷲羽山ハイランド(岡山)
 ・スタンディングコースター ・バックナンジャー ・チューピーコースター
 ・ウルトラツイスター

 ◆おもちゃ王国(岡山)
 ・チボリコースター

 ◆ヒルゼン高原センター(岡山)
 ・ヒルゼンコースター

 ◆グリーンピアせとうち(広島)
 ・チャイルドコースター

 ◆マリーナホップ(広島)
 ・ピエロコースター

 ◆みろくの里(広島)
 ・ヒマラヤコースター ・ちびっこコースター「いもむし君」

 ◆はい!からっと横丁(山口)
 ・ファミリー・バナナ・コースター

 ◆NEWレオマワールド(香川)
 ・ビバーチェ ・レディーバードコースター ・スペースシップ2056 ・キッズコースター

 ◆とくしまファミリーランド(徳島)
 ・ローラーコースター ・マッドマウス

-----

 【九州・沖縄エリア】 (達成率58% 乗車18/対象31)

 ◆スペースワールド(福岡)
 ・ザターン ・タイタンMAX ・ヴィーナスGP ・ブラックホールスクランブル
 ・ブギウギスペースコースター(まえ向き) ・ブギウギスペースコースター(うしろ向き)
 ・クリッパー

 ◆かしいかえん(福岡)
 ・ペガサス ・ブンブンコースター

 ◆だざいふ遊園地(福岡)
 ・トレインコースター

 ◆ラクテンチ(大分)
 ・ジェットコースター

 ◆城島高原パーク(大分)
 ・ジュピター ・スーパーL&Sコースター ・ゴールドラッシュ ・ローラースケートコースター
 ・ドラゴンコースター

 ◆ハーモニーランド(大分)
 ・リズミックコースター ・ハローキティのエンジェルコースター

 ◆宮崎市フェニックス自然動物園(宮崎)
 ・マッドマウス

 ◆メルヘン村(佐賀)
 ・てんとう虫コースター

 ◆神野公園(佐賀)
 ・ミニジェットコースター

 ◆グリーンランド(熊本)
 ・ブラックホールコースター ・NIO ・恐竜コースター「ガオー」
 ・ミルキーウェイ「彦星」(立ち乗り) ・ミルキーウェイ「織姫」(座り乗り)
 ・ウルトラツイスターメガトン ・スピンマウス ・グランパスジェット
 ・スフィンクスコースター ・てんとう虫コースター

-----

 【運行停止コースター】 (乗車済31)

 ◆仙台ハイランド(宮城) 【閉園】
 ・シースルーループコースター ・ハリケーンコースター ・マッドマウス ・ドラゴンコースター

 ◆国営ひたち海浜公園(茨城)
 ・ミニコースター「マッドマウス」

 ◆那須ハイランドパーク(栃木)
 ・ライトニングコースター ・スピードボブスレー

 ◆富士急ハイランド(山梨)
 ・ダブルループ ・ゾーラ7

 ◆東武動物公園(埼玉)
 ・マウントロッキーコースター ・クレイジーマウス

 ◆東京ドームシティアトラクションズ(東京)
 ・ジオパニック ・リニアゲイル

 ◆東京ジョイポリス(東京)
 ・スピードボーダー

 ◆東京サマーランド(東京)
 ・はやぶさ

 ◆よみうりランド(東京)
 ・ホワイトキャニオン ・SLコースター

 ◆伊豆アニマルキングダム(旧バイオパーク)(静岡)
 ・ジャングル・マウス

 ◆奈良ドリームランド(奈良) 【閉園】
 ・木製コースターASKA ・ボブスレー ・スクリューコースター
 ・ファンタジーコースター ・キッズコースター

 ◆生駒山上遊園地(奈良)
 ・ジェットローラー

 ◆フェスティバルゲート(大阪) 【閉園】
 ・デルピス・ザ・コースター

 ◆モザイクガーデン(兵庫) 【閉園】
 ・ミニコースター

 ◆ひめじ手柄山遊園(兵庫)
 ・ジェットコースター

 ◆倉敷チボリ公園(岡山) 【閉園】
 ・オーディンエクスプレス ・チボリ鉄道

 ◆海の中道海浜公園ワンダーワールド(福岡)
 ・ジェットコースター

 ◆グリーンランド(熊本)
 ・アトミックコースター

====================================
 [ 遊園地・コースターライブラリ ]
====================================

2015年4月 3日

東武時刻表1985を斜め読み♪♪

150403.jpg

 先日古本屋で東武時刻表1985をゲットすることが出来ました。

 比較的古い時期のものなのでテンションUPです!!

 忙しくて熟読は出来ませんでしたが、中を見て気になった部分についてコメントしておきたいと思います。

続きを読む "東武時刻表1985を斜め読み♪♪"

1   2   3   4   5